かわいらしい認印

  • RSS

日本でも夫婦別姓制度について時々取り上げられていますが、実際に民法が改正される見込みはほとんどない状況です。
ですから、結婚した場合に、姓を夫か妻かのものに統一する必要があります。

多数派としては妻が夫の姓に合わせる事の方が多いため、女性が印鑑を購入される場合に、結婚後の事を考えて名前だけを彫るという方も多いです。
印鑑は、姓名が共に入っていなければならないという決まりはありません。

このことから、仮に苗字が変わっても彫り直さずに使えるように、下の名前だけを彫るのです。
書体も、特に認め印では、使用頻度も高く、実印や銀行印に比べれば気分的にも負担が少ないため、より自由で可愛らしいものが選ばれるようです。

このページの先頭へ