大げさ?

  • RSS

ネットで通信販売を行なっているハンコ屋さんも、テナントで入っているよね。

印鑑も名刺も表札も、言わば本人の代わりとなり、本人を証しする重要な“顔”ともなり得ると言えるでしょう。
ですから、ハンコ屋さんは、ある意味美容師・理容師であると言えるかも知れませんし、ファッションコーディネーターであると言えるかも知れません。

大袈裟だと思われる方もいるでしょうが、それだけハンコ屋さんが扱っているアイテムは本人の第一印象を決める重要なファクターになっているのです。

このページの先頭へ